普通にダイエットしても脚は痩せません。下半身痩せをするためには、それなりに必要なことがあるんです。浜松市中区中央DAYM代表/太ももダイエットの専門家大石力朗

menu

健康的で魅力的な脚のライン創り

 

オシャレするなら背中を捻ろう!

今回は前回の続きとなります。

まだ読まれていないという方はこちら。

 

FM Haro!というラジオに出演した際に
テーマにしたのが姿勢です。

http://smileonradio.hamazo.tv

 

身体のラインを変えていくためには、
姿勢ってとても大事!

正しい姿勢を保つだけでも色んな筋肉が働きます。

ですが、
姿勢が崩れている場合、
それらの筋肉は使われていないことになります。

消費量を考えただけでも、
正しい姿勢のほうがよさそうじゃないですか?

 

正しい姿勢を創るために大事なことは幾つかありますが、
そのうちの1つが背中です。

背骨はS字を描いていると言われますが、
その状態を保つためには背中の筋肉が欠かせません。

筋力が弱くなっていくと、
背筋をまっすぐ保つことが困難になるため、
猫背といった姿勢の崩れを生んでしまいます。

デスクワークなど、
背中が丸くなっている状態が多いという方は、
ぜひ積極的に背中を動かしていただきたいです。

 

ということで、
ラジオの中でご紹介したのがこちら。

まずは、四つ這いの状態を作ります。

そこから片手を頭に置きます。
(写真では右手が頭の後ろ)

IMG_6633

その状態から、
天井に向かって胸を開くように
背中を捻っていきます。

45度を目標に捻ってみましょう!

 

可能であれば息を吸いながら行っていきます。

吐きながら元の状態の戻ります。

IMG_6630

目線は原田さんのように肘を見るようにしていきます。

これを10回を2セットくらいを目安に行ってみてください。

もちろん、左右行ってくださいね^^

 

正しい姿勢を創るためにも、
背中をスッキリさせるためにも有効です。

姿勢を良くすると他にも
いいことがあると前回お伝えしました!

ぜひ取り組んでみてくださいね!

 

=================
より詳しい情報や限定の内容を、
メール講座という形で
お手元にお届けします。

ご興味がある方は、ご登録ください。

読むだけであなたの“理想の脚”を引き寄せるメール講座
キレイになる美脚術
https://www.agentmail.jp/form/pg/3866/1/

https://www.agentmail.jp/form/pg/3547/1/

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
私も、
細身のパンツをカッコよく
履きこなせるようになりたい!

そう思われた方は、
早くから努力をしていくことをおススメします。

 

とはいっても、
どんなことをしたらいいのか分からない・・・

そんな方は、ぜひ
細身のパンツをカッコよく履きこなすための
太ももダイエット体験パーソナルレッスン
にお申し込みください。
体験していただいた方には“もれなく”
特典を差し上げます。

詳細はお問い合わせください。
http://chikara-oishi.com/course-price/experience

 

あなたの身体に合わせた方法で
あなたの理想とする状態へ。

一緒に一緒に細身のパンツをかっこよく履きこなせるようになりましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
〜 ご案内 〜
 食べたいけど痩せたいを叶える
シルエットメイク講座
ヘッダー.001
〜 参加された方の声 〜

今まで身体にいいと思って積極的に摂っていたものが1番
合わなかったことに気が付きました。 Kさん 女性
合う物と合わない物の差が
これほどあるのかと思った。
Wさん 男性


詳細、日程、お申し込みはコチラ
http://daym-karadadesign.com/mikaku-diet/silhouette-make-lecture

浜松ダイエットパーソナルトレーニングジムDAYM

関連記事

詳細はこちら

モニター途中経過公開中!!

クライアントさんからの感謝の声

東海唯一☆合う味ダイエット™️

slide01

バナー.001

自信を持って大会に臨むことができました!

2012 ミス・ユニバース・ジャパン
ファイナリスト/静岡代表/モデル

田中美里さん

あなたの脚はどのタイプ?

1日3分 脚のラインにコンプレックスを持つ女性のための 自分でこっそり美脚を創れるようになる CM用3.001 のコピー

巷にあるものから最新の美脚理論・知識・メソッドまで、 徹底的に分かりやすくして、 脚のラインにコンプレックスを持つあなたのためにお届けします。